河合神社 Kawai Shrine

河合神社の写真集 Kawai Shrine gallery

河合神社について About Kawai Shrine

河合神社は、下鴨神社の敷地内にある神社です。ここは女性守護の神社とされており、女性参拝客が多いです。ちなみに、自転車やバイクを停められる程度の場所はありました。

それ程大きな神社ではありませんが、建物や小物類が洒落ていて、さすが女の人向けの神社だなと思えました。

境内には女の人が顔を描いた絵馬がきれいに飾ってあります。これは女性が普段使っている化粧品を使って描かれたものを展示しており、絵馬の裏に願い事が書かれているらしいです。

The Kawai shrine is a shrine on the grounds of the Shimogamo shrine. This is a shrine of women’s patron, and there are many female worshippers. By the way, there was a place to be able to park a bicycle and a motorcycle.

It’s not such a big shrine, but the buildings and small items are so cool that I thought it was really a shrine for women.

In the precincts of the shrine, a woman’s face is decorated on ema beautifully. This is a display of the thing that was drawn using the cosmetics that a woman usually uses, and the wish is written on the back of the Ema.

詳細 Details

所在地 〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号 TEL 075-781-0010
FAX 075-781-4722
拝観料 無料
※鏡絵馬800円
交通アクセス

京阪
「出町柳駅」下車、徒歩約10分

市バス
1・4・205系統「下鴨神社前」下車、徒歩約5分

駐車場 下鴨神社(300台、150円/30分)
サイトURL http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

下鴨神社 Shimogamo Shrine

下鴨神社 Shimogamo Shrine

下鴨神社は正式名称を賀茂御祖神社と言います。ユネスコの世界文化遺産に登録されたことで知名度が上がりました。上賀茂神社(賀茂別雷神社)とともに、古代氏族・賀茂氏の氏神を祀る神社であると言われています。神社の南側は糺ノ森という原生林で、古木が立ち並んでいます。

The Shimogamo Shrine is officially called the Kamomiso Shrine. The registration of UNESCO's World Heritage has raised the profile. It is said that it is a shrine honoring the god of the ancient clans Kamo, along with Kamigamo shrine(Kamobetsurai shrine). The south side of the shrine is a native forest called Tadasuno forest, with old trees.

旧三井家下鴨別邸 Old Mitsui family Shimogamo villa

旧三井家下鴨別邸 Old Mitsui family Shimogamo villa

平成28年10月から一般公開が始まった旧三井家下鴨別邸です。下鴨神社の南に位置し、出町柳の少し北にあります。

This is Old Mitsui family Shimogamo villa that has begun to be opened to the public from October 2016. It is located at south of Shimogamo-shrine, and a bit north of Demachi-yanagi.

京都御所 Kyoto Imperial Palace

京都御所 Kyoto Imperial Palace

京都御所は近隣住民からは「御所」と呼ばれて親しまれています。ここは14世紀から明治初期まで、歴代天皇が暮らし、儀式・公務を執り行っていた場所です。

The Kyoto Imperial Palace is called "Gosho" by the neighboring residents and is popular. From the 14th century to the early Meiji period, this is the place where successive emperors lived, priest rituals and public service.