寂光院 Jakkoin

寂光院の写真集 Jakkoin

寂光院について About Jakkoin

寂光院は天台宗の尼寺で、推古天皇2年(594年)に聖徳太子が父・用明天皇の菩提のために開創したと言われています。

参道からして大原らしい家並みになっておりますが、院内はスギゴケに覆われた日本庭園があり、これも大変風情のある趣になっております。こぢんまりとしたお寺でここだけをお目当てに観光に来られるとやや消化不良になるかもしれないので、近くの三千院と一緒に参拝されるといいと思います。

寂光院のある大原の地は、夏場は京都市街よりだいぶ涼しいので避暑地としても楽しめますし、紅葉が美しいとも評判ですので、晩秋に紅葉狩りに訪れるのも楽しめそうですね。個人的にはここのお庭は気に入りました。

Jakkoin is Tendai nunnery. It is said that Shotokutaishi was opened in 594 for the Bodhi of the Emperor Yomei who is his father.

It is the same as the house which seems to be ohara from the approach, Jakkoin has a polytrichum-covered Japan garden, this is also very tasteful. It might be unsatisfactory when coming to sightseeing for only here in a small temple, and so I think it would be nice to visit with Sanzenin nearby.

The place of Ohara with Jakkoin is considerably cooler than Kyoto city in summer, so you can enjoy it as a summer resort. Here is a reputation for the beautiful maple leaves, so you can enjoy visiting for an excursion for viewing scarlet maple leaves in late autumn. Personally, I like the garden here.

詳細 Details

所在地 〒601-1248 京都府京都市左京区大原草生町676
電話番号 TEL 075-744-3341
FAX 075-744-3341
拝観料 大人(高校生以上)600円、中学生350円、小学生100円
交通アクセス

JR「京都駅」から
京都バス17・18系統(C3のりばから)「大原」下車、徒歩15分

京阪「出町柳駅」から
京都バス10・16・17系統「大原」下車、徒歩15分

市営地下鉄「国際会館駅」から
京都バス19系統「大原」下車、徒歩15分

駐車場 自家用車50台分 300円(私設駐車場)
サイトURL http://www.jakkoin.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

三千院 Sanzenin

三千院 Sanzenin

三千院は、京都市左京区大原にある天台宗のお寺です。三千院は延暦年間(782~806)に最澄が比叡山東堂に一院を開いたのが起源です。

Sanzenin is a temple of Tendai in Ohara, Sakyo-ku, Kyoto. The origin of Sanzenin is that Saicho opened one temple to Hieizanhigashido from 782 to 806.

貴船神社 Kifune Shrine

貴船神社 Kifune Shrine

貴船神社(きふねじんじゃ)は古くから祈雨の神を祀っている神社で、水の神様として全国の料理・調理業や水を取り扱う商売の人々から信仰を集めています。

Kifune shrine is a shrine that has been praying for the god of rain for a long while, and is gathering faith from people in the business of dealing with cooking and water all over the country as God of water.

鞍馬寺 Kurama Temple

鞍馬寺 Kurama Temple

叡山電鉄鞍馬駅を降りると出迎えてくれるのが、この大きな鞍馬天狗です。鞍馬寺の入口である仁王門は、ここから少し参道を登ったところにあり、そこからはちょっとした山登り兼ハイキングコースになります。

It is this big Kurama tengu to greet us when getting off the Eiden Kurama station. Niomon that is the entrance of Kurama Temple exist in the place that climbing a little from here on road, from there it become a course of a little mountain climbing and hiking.