麺屋 極鶏 Menya Gokkei

お食事レポート Gourmet report

麺屋 極鶏のラーメン

高野交差点を北へ1km程度歩いて、最近有名な麺屋極鶏に並びに行きました。ちょうどお昼時だったので、一乗寺のラーメン街一帯はラーメンテーマパークみたいに盛り上がっていました。

極鶏さんは60人待ちとかになっていて、順番待ちが大変でしたが、根性で乗り越えて食べてきました。注文したのは鶏だくラーメン。ちなみにお客さんは若い方が多くて女性客も多かったです。

肝心のラーメンのお味は、スープが本当にドロッとしていて、鶏肉を煮込んで煮込んでそのまま溶かし切った鶏だくラーメンという感じでしょうか。ハマる人の多いラーメンですが、味の好みは分かれるかもしれません。天下一品とも少し似ていましたが、こちらはニンニクとかにおい系の食材がほとんど入っていないので、食べた後の口臭や体臭を気になさる人にはお勧めかも知れません。

写真右のライス(中)は食べ放題なので、ラーメンをやっつけた後に残ったスープをおかずにご飯をガツガツとやるといいかも知れません。

メニューには「鶏だく」「赤だく」「黒だく」「魚だく」があります。

会社の同僚の方からの口コミで訪れてみた極鶏さんですが、コッテリ系ラーメンがお好きな方は一度は食べておいたほうがいいと思えるお店でした。

I walked about 1km north of the Takano intersection and went to the famous noodle shop Gokkei recently. Because it was just a lunchtime, the ramen town area of Ichijoji was excited like the ramen theme park.

Gokkei was waiting 60 people, waiting for the order was hard, but I got over with the guts and ate. I ordered the ramen of chicken. By the way, there were a lot of young people and many female customers.

The essence of ramen was the soup was really muddy, and it was a feeling of ramen which boiled and melted chicken. Although it is a ramen with a lot of addicted people, the favor might divide. It was similar to the Tenkaippin, but this is recommended for the person who cares about the bad breath and the body odor after it eats because there is little ingredient of the system in the garlic or so.

The rice(regular size) on the right of the photo is all you can eat, so it’s good to eat with the leftover soup after eating ramen.

The menu includes “full of Chicken”, “full of Red”, “full of Black” and “full of Fish”.

It is Gokkei that I visited by word of mouth from a colleague of the company, but it was the shop which the person who likes heavy ramen had better go to eat once.

筆者の採点・・・86

麺屋 極鶏の外観

詳細

店名 麺屋 極鶏
所在地 〒606-8123 京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
交通アクセス ・市バス「一乗寺北大丸町」停留所おりて北へ向き左手
・市バス「高野」停留所おりて北へ徒歩12分
・駐車場なし、徒歩20秒の場所にコインパーキング有
営業時間 11:30~22:00
(スープが無くなり次第終了)
定休日 月曜
Twitter https://twitter.com/gokkei