京都の観光地

2018年11月26日。

京都嵯峨は大覚寺まで、紅葉の写真を撮りに行ってきました。
実は大覚寺には以前同僚の人に頼んで写真を撮ってもらっていて、サイトにはそれを掲載していたのですが、いかんせん京都の西のほうの紅葉や桜の写真が物足りない気がしておりまして。そこで一念発起、紅葉の真っ盛りの季節に人混みに飛び込んで撮影してくることにしました。(ごめんよIさん、、、)

庭からして風情のある趣き。
中を見るのが楽しみになってきましたよ(^▽^)

大覚寺門前の写真

こちらが門構えです。
ここから中に進み、本堂に入ります。

大覚寺の門構えの写真

こちらのお寺は、嵯峨御所と呼ばれているだけあって、建物は立派で庭もよく整備されています。御所というのは天皇が住まわれる場所という意味ですから、それはもう京都で1番良い場所に1番立派な建物を建てた、と解釈していいと思っています。宮内庁御用達みたいな意味合いでしょうか。(ちょっと違うか)
 

 
途中で何やらお坊さんにお香の粉を左手に乗せて頂きまして、これを手にまぶしてくださいと言われました。香木の香りがするお香でした。そして勅封心経殿(ちょくふうしんぎょうでん)という名のお堂へ。くらま天狗もお参りをしてきました。

勅封心経殿の写真

そして大沢池(おおさわのいけ)へ。
日本最古の林泉らしいです。紅葉と嵯峨菊で彩られていました。

大沢池の写真

御所ですから、菊花紋章のこんな場所もあります。
決まってますよね。

菊花紋章のある写真

さらにサクサクと進んでいくと、嵯峨菊展をやっていました。
これは普通の菊とは品種が違うみたいで、花の形が少し変わっています。こんなところに展示される菊の職人の方々はさぞかし名誉に思われるのでしょうねぇ。

嵯峨菊展

ひと通り見た感想としては、大覚寺は紅葉だけを売りにしたお寺ではなさそうな印象でした。嵯峨御所と呼ばれるように、過去に天皇が住まわれた場所であり、皇室の御意向次第では現在でも住めるような立派な家屋敷でもあると思いました。

まぁ、見て回って気付いたのは、皇室ファンと思しきご年配の女性陣が多かったこと。それとは反比例して外国人観光客がほとんど居なかったことですね。

帰りのバスが嵐山渡月橋を通ったのですが、山の斜面に紅葉がたくさん赤や黄色に色付いていて、そのまだら模様が実に美しかったです。くらま天狗はバスの中で、左の手のひらに残ったお香のにおいを嗅いでいましたとさ・・・。

前回からの続きです。

2018年11月23日。

松尾大社に参拝し、その足で南方へ約1km程度歩いたところにある月読神社にも足を延ばしました。月読神社は月読の名前のとおり、ご祭神は日本神話に出てくるツクヨミノミコト(月読尊)。聖徳太子社もあるとのことです。また、安産祈願にご利益がある神社さんとのことです。

月読神社の概要

神社の門前には児童公園がありまして、神社はお子達の声で賑やかです。

境内からの市街の眺め

境内はというと、こんな感じになっています。シンプルな、、、というか特に何もない神社のようです。

月読神社境内の様子

せっかく来たので何か写真を撮っておこうと、薪なんかを撮ってみましたよ。

積まれた薪

あとから調べたらもっと色々な物が安置されているみたいでしたが、参拝した時は足が疲れていて周りをよく見る余裕がありませんでした。

この辺は家々も大きいですし、住環境良さそうだなと思いました。街の見晴らしがいいのもマルですね。ただし、紅葉は、、、期待しない方がいいですハイ。

ということで、松尾大社と月読神社で消化不良を起こしたくらま天狗は、今季の紅葉のシメにもう一カ所、会社の同僚2名が勧めてくれる「大覚寺」に行くことにしましたよ(^▽^)

2018年11月23日。
今期の紅葉第三弾、西京区にあります松尾大社さんに行って参りました(^o^)/

松尾大社門前より

弊社(合同会社シシン)からはバス一本で行ける便利さ?です。松尾大社にはお酒の神様が祀られているらしく、境内には酒樽が積まれています。

松尾大社の酒樽の山

また、舞殿には土地の野菜が奉納されています。嵯峨の野菜は美味しいのだろうか。

奉納された嵯峨の野菜

建物類は手入れが行き届いており、どちらかと言えばきらびやかな神社でした。
期待していた紅葉は、思ったほどでもなかったかも・・・。そもそも神社さんで紅葉の名所みたいなところはありませんよね。

今回、サイトに掲載する写真を撮りに来たからというのもあり、お金を払ってお庭を見せて頂くことにしました。
 
 

 
 
まずは曲水の庭
平安貴族の人々が慣れ親しんだ雅遊の場を表現しているそうです。ちょっと芸術的な感じがしました。

曲水の庭

次に上古の庭
松尾の山々にある岩座を模して山麓に作られたお庭ということです。少し地味な感じ。

上古の庭

さらに進むと、霊亀の滝と呼ばれる滝があったり。
ここの水を飲んだらあとでお腹がジワジワきました(苦笑)

霊亀の滝

そして最後に蓬莱の庭
鎌倉期の回遊式庭園を取り入れた全体が羽根を広げた鶴の形をした庭園とのことです。立派な庭園ですよね。池の中には鯉もいました。

蓬莱の庭

神社さんというと、比較的質素な造りになっているところが多いのですが、こちらの松尾大社さんは建物やお庭も立派で、観光地としても見応えのある場所になっていると思いました。ちょうど庭園を出たところにお洒落なみたらし団子屋さんがあったりして、ついつい立ち寄りたくなる雰囲気を醸し出しています。(寄らないけど)

ここから南へ徒歩約1km、月読神社にも参りましたよ(^o^)
詳細は次回の投稿でお伝えしますね。

最新記事

  • timepiece cafe
    投稿日:2019年03月23日

    皆さんどうもこんにちは、短靴を履いた猫です。 今日は「京都カフェ巡り編」です。 今回ご紹介するのは京都市内、四条河原町に在る「timepiece …

  • 京都の各大学のイメージ~5~
    投稿日:2019年03月20日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 私の学生時代に思っていた各大学のイメージを元に独断と偏見で書いてみます。(第4回目より続く)現状とは…

  • 京都の各大学のイメージ~4~
    投稿日:2019年03月16日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 私の学生時代に思っていた各大学のイメージを元に独断と偏見で書いてみます。(第3回目より続く)現状とは…

  • 京都の各大学のイメージ~3~
    投稿日:2019年03月13日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 私の学生時代に思っていた各大学のイメージを元に独断と偏見で書いてみます。(第2回目より続く)現状とは…

  • 京都の各大学のイメージ~2~
    投稿日:2019年03月09日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 私の学生時代に思っていた各大学のイメージを元に独断と偏見で書いてみます。(第1回目より続く)現状とは…

  • 京都の各大学のイメージ~1~
    投稿日:2019年03月06日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 私の学生時代に思っていた各大学のイメージを元に独断と偏見で書いてみます。現状とは違っているかも知れま…

  • 靴の飾りの話
    投稿日:2019年03月02日

    皆さんこんにちは、短靴を履いた猫です。 前回は靴の丈に関する記事を書かせて頂きました、そして今日は靴の「飾り」と「羽根」についてお話し出来たらと思います…

  • コーヒー消費量日本一
    投稿日:2019年02月27日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 京都はコーヒー消費量も日本一なんだそうです\(^o^)/ う~ん、確かに私もよくコーヒーを飲み…

  • 牛肉をよく食べる習慣
    投稿日:2019年02月23日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 先日の集計で、京都府民の1人あたりの牛肉消費量が全国一位という発表がありました。確かに言われてみれば…

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集