京都のブログ Kyoto blog

おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

今更感のあるこのタイトル。最近Webデザインを始めた人は、MovableTypeってなに?って感じだと思います。

MovableType(以下MTと略)というのは、WordPressと同じくCMS(コンテンツマネージメントシステム)を構築できるソフトウェアの名前なんです。MTは以前は無料でしたが、現在は有料化されています。

WordPress(以下WP)とMTの違いは、WPが無料でMTが有料であるだけでなく、システム的な違いがいくつかあります。

WordPress

  • ページをPHPで動的に生成するため、表示速度が遅い。
  • 使用言語が汎用言語のPHPである。ただし、独自のWordPressタグも使用する。
  • 世界中でユーザー数が圧倒的に多いので、Google検索すれば全ての疑問が解決する。
  • 完全無料で使用できる。また、豊富なプラグインも無料の物が多い。
  • MySQLデータベースが使えるレンタルサーバーと契約する必要がある。

MovableType

  • 独自言語MTタグを使用して記述する。
  • 以前は日本でユーザー数が多かったが、現在では企業HPなどの用途に限られる。
  • 書き換えるたびに再構築という作業(待ち時間)が発生する。
  • ユーザー側は再構築で生成した静的HTMLページを閲覧する仕組みになっているので、表示速度は非常に速い。
  • 現在ではユーザー数が減って、Google検索でノウハウを収集するのが困難。
  • プラグインも有料の物が多い。

ここまで語っておいてアレなんですが、私はMTで本番サイトを組んだ経験がありません。最初、WPを勉強するかMTを勉強するか迷った時は、とりあえずMTから勉強し始めたのですが・・・。MTにはオープンソース版のMTOSなんていうのもあったので有望視してたんですが。当時は、MySQLを使えるレンタルサーバーというのが若干値が張りまして、それでオープンソース版のあるMovableTypeを、という理由でもありました。

ただ、WordPressで作ったページの表示の遅さはずっと気になっていて、キャッシュプラグインをいくつも試したりしているのですが、結局のところキャッシュプラグインに頼るよりも、PHPプログラムの処理方法(アルゴリズム)を最適化したり、使用する画像のファイルサイズを縮めたり、その他諸々のチューンナップで対処する方が速度面の効果が高いような感じですね。

WordPressの遅さの問題は各所で言われているようで、最近では高級レンタルサーバーを始めとして、サーバーのハードウェアの記憶装置を低速なHDDからより高速なSSDに置き換えたりする動きが活発なようです。また、PHP本体のバージョンアップ(PHP7)により、ソフトウェア側からも高速化(数十パーセント程度)が図られ、WordPressサイトの遅さの問題の解決に向けて様々な努力がなされています。

このように時代の流れはWordPress一択に大きく傾いていますが、筆者としては動的サイトがどこまで高速化しても、静的HTMLの一瞬表示には勝てないと考えていまして、次の時代にはMTのようなサクサク表示で、尚且ついちいち再構築とかしなくて良いスーパーなCMSが出てくるんじゃないかと期待しております。

本日は専門的なお話で失礼しました(^_^;)

コメント (0)

おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

「いらすとや」というサイトがありますよね。ご存知の方もいらっしゃると思います。可愛らしいイラストが無料で使える素晴らしいサイトです。かく言う私も「健康麻雀サロンひまつぶし」のホームページに大々的に使わせてもらっています。(制作者様ありがとうございます!

じゃあ、そんな優良なイラストが無料で使えちゃうなら、自分でイラストを描くなんて必要なくなるんじゃないか?イラストレーターの仕事も無くなるんじゃないか??と言うと、、、私は無くならないと思います。

なぜなら、「いらすとや」さんのイラストは、すでに世に氾濫しています。また、ウェブデザイナーとして常々思うこと。お客様が私にホームページを作って欲しいと頼むのは、そのようなインスタントなイラストを使ったホームページではなく、私にしか作れない又は描けないデザインやコードを求めているからだと考えています。

逆に言えば、私にしか作れないデザインやコードが無ければ、私はウェブ業界ではこの先生きのこれないと思います。

だから、大事な仕事には「いらすとや」さんに限らず、なるべくフリーのイラストは使わないようにしています。全力パワーで描いたイラストを使います。それが自身の成長にもつながると考えているからです。

コメント (0)

おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

ホームページを作ったことのある人ならご存じかも知れませんが、当ブログやその他シシンのホームページのほとんどで、ワードプレス(WordPress)というブログシステムを使用しています。ワードプレスは本来自作のブログを作るためのオープンソース(無料で使える)のシステムでしたが、現在は主にCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)として使用されています。

CMSとは、平たく言うとホームページ内の文章や写真を、HTMLのコードを書かなくとも、ブログのような管理画面から投稿することができるシステムの事を言います。

ワードプレスの投稿画面

ワードプレスはPHPというプログラム言語で書かれており、その動作原理上ワードプレスで作られたホームページは表示速度がやや遅い欠点はありますが、HTMLを知らない人が記事を更新できるメリット、GoogleのSEO面(Google検索結果の上位に来やすい)での有利性、PHPという汎用言語を使って制作出来ること、などまだまだ開発者・ユーザーともに使うメリットの多いCMSです。

今現在ウェブ業界で仕事をしたい人は、いつか勉強しないといけない技術でしょう。

コメント (0)

最新記事

  • WordPressか?MovableTypeか?
    投稿日:2019年05月25日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 今更感のあるこのタイトル。最近Webデザインを始めた人は、MovableTypeってなに?って感じだ…

  • いらすとやがあるからイラストレーターは要らないの?
    投稿日:2019年05月18日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 「いらすとや」というサイトがありますよね。ご存知の方もいらっしゃると思います。可愛らしいイラストが無…

  • ワードプレスについて
    投稿日:2019年05月11日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b ホームページを作ったことのある人ならご存じかも知れませんが、当ブログやその他シシンのホームページのほ…

  • 下鴨神社のご利益
    投稿日:2019年05月04日

    高野川と賀茂川の三角州から北に歩いたところには、京都が都であるはるか以前の植生を残す「糺(ただす)の森」があります。その糺の森のほぼ中央を北へ一直線に「下鴨神…

  • 平安神宮のご利益
    投稿日:2019年04月27日

    明治28年、平安遷都1100年の年に、明治維新によって衰退を見せた京都の再興をこころざして平安神宮は創建されました。平安神宮は平安京遷都当時の大内裏を…

  • シシンの活動内容
    投稿日:2019年04月20日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 本日はシシンの活動内容についてご説明します。 「就労支援センターししん」では、障害者就労継続支…

  • シシンの由来
    投稿日:2019年04月13日

    こんにちは、くらま天狗です。 本日は「シシン」の語源について解説します。 シシンとは シシンの語源「四神」とは、中国神話に登場する、世界の四…

  • 京都の道路事情
    投稿日:2019年04月06日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b わが家は京都市内では北の方にあります。 市内の南の方へ自動車で移動しようとなると市街地を通る訳です…

  • 靴紐の通し方
    投稿日:2019年03月30日

    皆さんどうもこんにちは、短靴を履いた猫です。 今回も靴に関するお話です。靴といっても編上げ(レースアップ)やファスナー式、スリッポンなど足を靴に入れる形…

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集