2019年1月

どうもみなさんこんにちは、短靴を履いた猫です!

先日行ってきたカフェをご紹介致します。

前田珈琲(マエダコーヒー)室町本店です。場所は阪急・四条烏丸駅から少し北上した所にあります。1971年創業の老舗の喫茶店です。

前田珈琲室町本店

(HPより写真引用)

創業半世紀の歴史を感じさせる京都らしい佇まいの外観がとてもお洒落です。本格的なコーヒーも飲めて、且つ写真映えもする、まさにオールラウンドなお洒落な喫茶店という印象です。

私が注文したのはコチラのカフェラテ。なぜ本格的な焙煎珈琲が飲めるお店でカフェラテを頼むのかと言いますと…、カフェラテが一番好きなので…笑

前田珈琲のカフェラテ

イラストがとてもかわいいカップで運ばれてきます。店内のスタッフさんはカッチリとした、スーツにスラックス・エプロン姿といった接客姿からもお店の歴史を感じます。

本格焙煎コーヒーのメニューはこちら。「龍之介」「牛若丸」「弁慶」など、和を感じさせるネーミングが一層、京都らしさと老舗の雰囲気を味わえます。熟練の焙煎士が作業している姿もお店で見れるのも、このお店のひとつの醍醐味です。

前田珈琲のお品書き

前田珈琲の作業工程

(HPより写真引用)

店内の雰囲気も非常に落ち着いています、そしてフードメニューやスイーツなども充実しており、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

前田珈琲のケーキ

前田珈琲の商品群

前田珈琲のクッキーなど

第一回目のカフェ日記は「前田珈琲」でした。
京都にお越しの際、「お洒落で若者が集うカフェ」よりは「落ち着いた雰囲気でおいしい焙煎珈琲を飲みたい派」の方向けの喫茶店の紹介でした、ぜひ足を運んでみてくださいね。

それではまた次回のカフェ日記で!

前田珈琲 室町本店

  • 所在地: 京都市中京区蛸薬師通烏丸西入る橋弁慶町236
  • TEL: 075-255-2588
  • 定休日: 無休
  • 営業時間: 7:00~19:00(LO 18:30)
  • URL: http://www.maedacoffee.com/

はじめまして!こんにちは、こんばんは!

ハンドルネーム「短靴を履いた猫」です。(短靴=たんぐつ)

元は医療従事者、そしていわゆる職人と呼ばれる業界でも色々学び働かせて頂きました。指定難病の炎症性腸疾患、そして精神疾患の当事者でもあるハイブリッドな生き方をしています。「難病や障害と向き合う中で得た経験をもとに様々な人に還元できないだろうか?」という想いと共に、記事を執筆していきたいと思います。

現在はA型事業所でWEB関連のお仕事をさせてもらいながら、様々な福祉制度の情報発信をしています。

趣味はモノ作りやカフェ巡り…etc、多すぎて一度では紹介しきれません。笑
これから記事を書いていく中で紹介していきたいと思います!

どうぞ、よろしくお願い致します!(´∀`*)ノシ

京和菓子の名店中の名店、鶴屋吉信さん。
主に茶道の生和菓子が有名ですが、本日はいただきものの「つばらつばら」を食してみました。

こちらはどら焼きのような見た目。私はお抹茶味を頂いたのですが、これがもっちりとしたアッサリ甘いお味。こしあんの甘さが上品でとても美味しいです。さすがは鶴屋吉信さんという印象です。

緑茶や抹茶と一緒にいただくと、より美味しくいただけるのではないでしょうか。

お値段は1個173円。それほどお高くもなく。贈答品として贈るのにピッタリな和菓子ですね。

あまりにも良く知られたお店なので、わが家でこれが贈られて来たら多分、「鶴屋吉信?ワーッ!」となるでしょう(^o^)