2018年10月

記憶を反すうして楽しむ

おはようございます、
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

平等院鳳凰堂55

私は観光地の写真を撮りに行った際に、人混みをかき分けて写真を撮ることに夢中になって、現地の生の景色を十分に楽しめていない時が多いです。でもカメラの中に収めているので大丈夫。あとでパソコンの画面で撮ってきた写真を何度も見返して反すうしています。

しまいにはこのようなサイトに補正した写真を掲載しては更に何度も楽しむ。皆さんにも見てもらう。まさに道楽・・・怒られそう(^_^;)

ラーメンでもそうですよね。
正直に言いますと、初めて入ったラーメン屋で落ち着いてラーメンの味を楽しむなんて、なかなか出来ません。緊張感の中で一杯のラーメンを食べ終えたら、ラーメンの味なんてその日のうちに忘れてしまいます。

でも、それを写真を撮っておくと、写真とラーメンの記憶が結び付けられて、いつ写真を見てもこのラーメンこううだったなぁとか、このお店ああだったなぁとか思い出せたりします。と同時に、美味しかったラーメンの味を思い出して、また行こうと思ったりします。

インスタに食べ物の写真を載せている人の気持ちもそんな感じなんじゃないでしょうか。良い記憶は写真に残しておきたいですよね(^_^)v

第16回関西文化の日

おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b
 
関西2府8県4政令都市にて、11月初旬ごろより「第16回関西文化の日」が開催されます。関西一円の美術館・博物館・資料館などが入館無料(原則として常設展)となる日があるらしいです。こんな重大ニュース、今日知りました(笑)
 
京都で無料入館できる施設として、個人的に良さそうだなと思ったところをピックアップしてみます(^▽^)/

京都鉄道博物館

引用元:http://2018kansaibunka.co-site.jp/

 
鉄道ファン垂涎の鉄道博物館。平常時一般入館料金大人1,200円のところが無料って、かなり美味しいですよね。ただ、人気があるらしく沢山の人が観に来るみたいなので、人混みは覚悟しましょう。
 

開催期間

2018年11月17日(土)~2018年11月18日(日)
 

開館時間(最終入館時間)

17:30~20:00(19:30)
 

無料となる展示

常設展

 
 

京都市青少年科学センター

引用元:http://2018kansaibunka.co-site.jp/

 
こちらも主にお子さんが楽しめそうな施設ですね。色んな科学実験の道具があったり恐竜の模型が展示してあったり楽しめそう。それと、全ての展示が無料とありますから無料で観れそうな気がしますが、特にプラネタリウムが楽しそうですよね。京都にはここしかなかったんじゃないかな。
 

開催期間

2018年11月10日(土)~2018年11月11日(日)
 

開館時間(最終入館時間)

09:00~17:00(16:30)
 

無料となる展示

全ての展示

 
 

福知山市郷土資料館(福知山城)

引用元:http://2018kansaibunka.co-site.jp/

 
福知山市にあるお城。丹波を平定した明智光秀が築城したと言われています。現在は天守閣が再現され、内部は郷土資料館として一般公開されています。京都市内ではありませんが、城好きの筆者は興味を引かれました(^_^)
 

開催期間

2018年11月3日(土)
 

開館時間(最終入館時間)

09:00~17:00(16:30)
 

無料となる展示

全ての展示

 
 
詳しくは下記サイトにて、よくご確認のうえお出かけください。
http://2018kansaibunka.co-site.jp/
 
お電話は下記にて
関西文化の日事務局(平日 10時~17時)
電話:06-4964-8844

撮影ポイントは一箇所しかない

おはようございます、
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

本日は撮影地点のお話をします。
私は京都のお寺をよく撮影しに行きますが、実際に行ってみてよく思うこと・・・。

「撮影ポイントは一箇所しかないところが多い」

例として金閣寺や銀閣寺を挙げますが、実際に行ってみると各種資料に載っているようなカッコいい写真は、ある一箇所からカメラを構えて撮った写真であることが多いです。ということは、別の方向から見ると結構残念な絵になったりすることがあります。

金閣寺15

金閣寺

銀閣寺13

銀閣寺

まぁ、元々建築する時から、この方向からカッコよく美しく見えるように設計していたのでしょう。

だいたい、その一箇所である撮影スポットには、カメラ客がたむろして写真を撮っていますのですぐに分かります。なので私も順番待ちをして絶好の撮影スポットから写真を撮ります。でも、時々そういう場所でカメラを抱えてひたすら粘る人がいますが、みんなが写真を撮る場所ですので長居をするのはマナー違反になると思うので、なるべく控えていただきたいところですね。

また、写真の構図の良いところ。これも周りを見れば大体わかります。
自分と同じようにカメラを持った人が構えている場所はきっと良い絵が撮れるに違いないと考えます。特に立派なカメラを抱えたご年配の人の撮影場所は参考になります。そしてその場所を退かれたら自分も同じ場所に行って撮る。人マネではありますが、手っ取り早く良い構図を見付けるには周りの人のマネをするのが利口だと思います。